2021.01.25更新

みなさんこんにちは!

年も明けてもうすぐ1ヶ月が経ちますね!

みなさんはお口の中のケア不足が心筋梗塞をひき起こす原因になることをご存知ですか??

まず心筋梗塞は日本人の死因の第二位にあげららている心臓病の中で代表的な心臓病です。

冠動脈が血液の塊によって詰まることで心臓に血液がおくられなくなり心筋が壊死するという病気で治療がおくれると死に至ってしまう恐ろしい病気です。

実は、重度の歯周病にかかっている人ほど心筋梗塞を引き起こすリスクが高くなるといわれています。

心臓の病気と歯周病は関係ないんじゃないの?と思われる方も多い意と思いますが実際心筋梗塞を起こした方の心臓の血管内から本来あるはずのない歯周病菌が発見され歯周病が原因で心筋梗塞につながったケースがあります。

一見全く関係のないようにみえても実はつながっているのです

お口の中に酸っぱい味を感じた場合や多くの人が歯の痛みと勘違いするお口の中の痛みも同じように危険といわれています。

また舌の色の変化などからも注意が必要とされています。

年を重ねるにつれて歯周病は進行していきます。

毎日お口の中から飲食物を摂取しているからこそお口の中にはたくさんの細菌が存在しその細菌がご自身の健康を阻害していく可能性はとても高いです。細菌は目で直接見ることができないので日頃からのケアがとても大切になります。ご自身でケアできてるのか自信がない方、今ご自身が歯周病なのかそれとも進行しているのかというチェックも定期的にすることをお勧めします。

当院では年に1度、大きな全体のレントゲン写真の撮影や歯周病の検査をし歯周病が進行しているかの検査をさせていただいています。また歯周病の進行予防のために月に1度クリーニングにお越しいただいてお口の中のケアをしています。

歯周病が進行しているのか気になる方は一度検査をしてみることをおすすめします。

 


遠藤歯科医院 大和
https://www.endo-dentalclinic.com/
046-263-9363 

井澤

 

投稿者: 遠藤歯科医院

2021.01.20更新

日本の入れ歯の歴史はヨーロッパより200年も早く、16世紀半ばには「噛める総入れ歯」が実用化していました。

ツゲの木などを彫刻して仕上げた「木入れ歯」木製の入れ歯だったのです。固くて痛そうですね。


現存している最古の総入れ歯は、和歌山市の願成寺を開山した中岡テイ、通称“仏姫”と呼ばれる女性のもので、1538(天文7)年に76歳で死去していますので、すでにこの時代には入れ歯が普及していたことがうかがわれます。

ちなみに、この入れ歯はX線解析と赤外線分析でお歯黒が施されていたことが判明しています。

お歯黒は当時、虫歯への対抗手段。諸説あり。


この職人芸的な「木入れ歯」は、明治時代まで用いられます。

最初は仏師の片手間の仕事から始まりましたが、江戸時代には「入れ歯師」と呼ばれる専門職業として定着しました。

材料はツゲが一番とされ、中でも伊豆七島のホンツゲが最高級品とされていました。
入れ歯師が自宅まで来て、あごの型を採って持ち帰り、もう一度仮合せをして仕上げていくという作業で作られていました。


現在でも専門職業として歯科技工士が入れ歯の製作をしています。
入れ歯になる経緯はさまざまですが、なるべく入れ歯にはしたくないですよね!?その為にも現在ある歯を守っていくのが必須です!!

歯を残すには歯、歯茎、歯を支えている骨のメンテナンスをしっかり行っていきましょう。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

遠藤歯科医院 大和

https://www.endo-dentalclinic.com/

046-263-9363

内田

 

 

投稿者: 遠藤歯科医院

2021.01.16更新

皆様こんにちはni

あっという間にお正月が終わり1月中旬になってしまいましたね!

2度目の緊急事態宣言が発令され、皆様おうちにいる時間がまた増えているのではないでしょうか。

おうちにいる時間が多いとついつい間食をしてしまったり、食べる回数が増えたりしませんか?

食べることは悪いことではありません。しかし、食べた後の口腔内ケアを忘れないようにしなければいけませんね!

食事をした後はしっかりと歯ブラシをする!

時間が無い方でも寝る前は歯間ブラシやフロスを通す!

基本的なことではありますが、コロナ化の食事を美味しいものにするためにも、日常のメンテナンスを怠らないようにしましょう!

 

https://www.endo-dentalclinic.com/

046-263-9363

 

遠藤歯科医院 尾島

投稿者: 遠藤歯科医院

2021.01.11更新

あけましておめでとうございます!

今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

またコロナウィルス感染者が増えてきていますね。

当院では換気やスタッフの検温、ゴーグル・フェイスガードの着用をしています。

また、皆様には検温、手指消毒をご協力いただいております!

 

矯正の診療日のお知らせ

1月13日(水)・28日(木)

2月10日(水)・25日(木)

になります!

無料で相談していますので、少しでもご興味がありましたらご連絡下さい!

 

大和 遠藤歯科医院

046-263-9363

https://www.endo-dentalclinic.com/

 

日原

投稿者: 遠藤歯科医院

2020.12.26更新

こんにちは。初めまして!
10月からお仕事させて頂いております歯科衛生士の庄司です。ご挨拶が遅くなりましたが改めまして、よろしくお願い致します!

日に日に寒さが増し、乾燥が気になる季節がやってきましたね。
今年はマスク生活によって空気だけでなく、お口の中も乾きやすくなっています。
クリーニングや歯科治療など行う際に「口腔内がカラカラになった」「いつもよりむせやすくなっている」ということはありませんか?

口腔内の乾燥は、お口にも体にも悪影響があります。
たとえば
☑︎食べ物を飲み込みずらくなる
☑︎口の中がネバネバする
☑︎口臭がきつくなる
☑︎話にくくなる
などの不快感が慢性的に続くことがあります。
唾液が減ることによって、本来唾液が果たしている自浄作用(流す力)が働かず、口臭、舌痛、口内痛の原因になってしまうこと、
またカンジダ菌による口内炎、虫歯や歯周病などのリスクも高くなることもあります。
口腔内のみならずウイルスの感染予防のためにも口腔内が常に潤っていることはとっても大事です。

口腔内の乾燥を防ぐためには意識して唾液を出すことが大切です。

うるおいアップのアイディア
☑︎細めな水分補給
☑︎唾液腺マッサージやあいうべ体操
☑︎保湿ジェルや洗口液、ガム
☑︎唾液のよく出る食品を食べる
→梅干し、スルメ、昆布など

簡単に出来そうなものばかりなのでお時間ある時にぜひ行ってみてください!
口腔内の環境を整えるためには、ご自身でのブラッシング、管理だけでなく定期的なメインテナンスとクリーニングもおすすめします!

皆さんも体調には気をつけて、良いお年をお迎えください!

遠藤歯科医院
046-263-9363
https://www.endo-dentalclinic.com/
庄司

投稿者: 遠藤歯科医院

2020.12.21更新

新型コロナウイルスに振り回された一年でした。新しい生活様式が取り入れられ、我慢も沢山しました。この年末年始もそうですね。とは言え、スーパーは年末年始仕様になり、いそいそとその準備をしている街の人々の様子を見ると、なんだかやはり日本人なんだなあとしみじみ思います。

当院も年を越す前に、年末年始の休業前に、と患者さんが沢山見えています。本年の診療も残すところ1週間となりました。歯で何か気になることがございましたら、ご相談頂ければと思います。

 

遠藤歯科医院

遠藤

投稿者: 遠藤歯科医院

2020.12.15更新

 

みなさんこんにちは!!

日に日にコロナ感染者数が増えていて、いつ自分が感染してもおかしくない状況が怖いですね。

スタッフの感染対策強化として、アイガードを新調しました!!

今まではスタッフそれぞれ別の物を使っていたのですが、ホギーズのアイガードを色違いで揃えました。

ホギーズは軽くてレンズ?!に何も付いてないので視界がとても良く、診療中は着けている事を忘れるくらい着け心地が良いです!!

 

遠藤歯科医院

046-263-9363

https://www.endo-dentalclinic.com/

宮原

 

投稿者: 遠藤歯科医院

2020.12.06更新

今年もあっという間に11ヶ月が過ぎ、残すところ12月のみとなりました。

今年はコロナウィルスの影響で色々なことが制限がされた今まで経験のない1年でしたね。感染予防にご協力頂きながら通ってくださった患者様には感謝の気持ちでいっぱいですniheart2

 

さて、年末年始のお休みのお知らせです。

12/27から1/3まで休診となります。

12/26日は土曜日ですので17時まで、

1/4は通常通り10時からの診療です。

お休みの前後は混み合いますので早めのご連絡をお願い致します。

 

寒い日が続きますがしっかり手洗いうがいなど自分たちの出来ることを行い健康に過ごしましょう!!

 

遠藤歯科医院 

046-263-9363

小嶋

 

投稿者: 遠藤歯科医院

2020.11.28更新

 

皆様こんにちは!

 

もう11月もあと少しで終わり12月に入りますね。

どんどん寒くなってきて

冬がきたなあと実感しています。

そして今年も後1ヶ月で終わりだと思うと

1年あっという間だったな、と

時が経つのがすごく早く感じます!

残念ながら年内に

コロナが収まる様子は無さそうですが

来年もコロナに負けず、また虫歯にも

歯周病にも負けずに

がんばりたいと思います。

なので皆様もコロナに負けず、虫歯にも

歯周病にもならないように

一緒に頑張っていきましょう。

 

また、当院は

12月27日(日)から1月3日(日)まで

年末年始休診となりますので宜しくお願い致します。

 

 

大和 遠藤歯科医院

https://www.endo-dentalclinic.com/

046-263-9363

小野寺

 

 

 

投稿者: 遠藤歯科医院

2020.11.20更新

こんにちは!!
だんだんと寒くなってきて冬が近づいてきましたねsnow
今日はよく耳にする口内炎についてお話ししたいと思います。
口内炎になってしまうと、食べ物を美味しく食べる事が出来なくなってしまいますよね(T_T)

口内炎には、
・アフタ性口内炎
・カタル性口内炎
・ウイルス性口内炎 
の、3種類があります。

アフタ性口内炎は、主にストレスや疲労などで免疫力が下がることや、栄養バランスの乱れ睡眠不足などが原因で出来る口内炎です。
アフタ性口内炎は、だいたい10日前後で治るものと言われているのでなかなか治らない場合には、他の病気の可能性も疑われるのでその際は、一度受診をお勧めします!

カタル性口内炎は、お口の中の被せ物や入れ歯の不適合、外傷や、熱傷などで出来てしまうものです。
合わない被せ物や、入れ歯は歯科医院で調整したり、新しいものを作ったりして適合を良くする必要があります。

ウイルス性口内炎は、名前の通りウイルスにより出来てしまう口内炎です。
主に、ヘルペスウイルスや、カンジタ菌により感染します。
ウイルス性口内炎は、他の口内炎に比べ痛みが強く発熱などが伴う場合もあります(o_o)

口内炎になりにくくする予防策としては、
お口の中を清潔な状態にする為に月に一度のクリーニングに通う事やこまめな水分補給、唾液分泌の促進、皮膚や粘膜の健康に役立つビタミンBや、ビタミンCを積極的に摂るなどがあります!!

原因により、薬物療法や、レーザー治療など対処方法は変わりますが異常が疑われる場合や心配な場合には一度当院を受診して下さいね。

 

遠藤歯科医院

046-263-9363

佐古

 

投稿者: 遠藤歯科医院

前へ 前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ


大和駅(神奈川)×歯科・歯医者部門
大和駅(神奈川)×矯正歯科部門
2016年07月時点