2022.05.12更新

だんだんと過ごしやすい季節になってきましたねnote

今回は虫歯になりやすい時期についてお話していきます!

虫歯になりやすい時期は年齢によって違うのをご存知ですか?

気を付ける時期は

乳歯が生える頃
永久歯が生える頃
思春期
高齢期
 
この時期に虫歯になりやすいと言われています。
 
 乳歯が生えるころ離乳食や食事の回数も増えてきますので、注意が必要です。
また乳歯は歯の構造的に永久歯と比べて虫歯になりやすくなっています。
 

永久歯が生える頃は、特に6歳ごろに生えてくる第一大臼歯といわれる歯に注意が必要です。
第一大臼歯は噛み合わせの面が複雑な形をしているので、磨き残しが多く虫歯になる可能性が高いです!

また生え始めの歯の表面は弱いので虫歯になりやすいです。

 
思春期は、永久歯がほぼ生えそろい歯自体が強くなってきている時期ではありますが、生活習慣が乱れたり、部活soccerや勉強pencil2
食事の時間が不規則になることが多くなります。

またジュースやスポーツドリンクは糖質を多く含むのに加え

お口の中を酸性に傾かせるので歯が白く溶ける脱灰という状態になりますgan

高齢期は、加齢によって歯茎が下がってきてしまいます。
下がったところから、歯の根っこが出てきてしまうと、歯の表面よりも弱い根っこの部分は虫歯になりやすいです。
 

虫歯になりやすい時期や、気を付ける歯は年齢とともに変わってきますので時期に当てはまる方は注意し、そして定期的に検診を受けることをおすすめしますtoothglitter2

 

046-263-9363
遠藤歯科医院

佐古

 

 

 

投稿者: 遠藤歯科医院

2022.05.02更新

こんにちは。
ゴールデンウィーク中盤の内田です。

 

さて皆様、虫歯にやりやすい場所はわかりますか??

虫歯=汚れが溜まりやすい場所 です。


今回は主な3ヶ所を紹介します。


①奥歯の溝
奥歯で砕いたもの、汚れがミゾに残りやすい。
↑ハブラシを細かく動かして磨く

 

②歯と歯の間
ハブラシでは取りきれない汚れがへばりついている。
↑フロスや歯間ブラシを使う

 

③歯と歯茎の境目
歯周病や加齢によって、歯ぐきの位置が下がってくるため汚れが溜まりやすい。
↑歯茎に優しくハブラシを当てて磨く

 

ここに重点を置いて歯磨きをしてみてください。
磨いているが、磨けていなかったら歯磨きしている意味がありません!!

一回一回の質を大事にしてくださいね。
そして、ご自身のはみがきだけでは汚れを100%取り除くことができないので、歯医者さんでのクリーニング、メンテナンスをおすすめします。  
ご予約お待ちしております♪


遠藤歯科医院 大和
046-263-9363

https://www.endo-dentalclinic.com/

投稿者: 遠藤歯科医院

2022.05.02更新

こんにちは。
ゴールデンウィーク中盤の内田です。

 

さて皆様、虫歯にやりやすい場所はわかりますか??

虫歯=汚れが溜まりやすい場所 です。


今回は主な3ヶ所を紹介します。


①奥歯の溝
奥歯で砕いたもの、汚れがミゾに残りやすい。
↑ハブラシを細かく動かして磨く

 

②歯と歯の間
ハブラシでは取りきれない汚れがへばりついている。
↑フロスや歯間ブラシを使う

 

③歯と歯茎の境目
歯周病や加齢によって、歯ぐきの位置が下がってくるため汚れが溜まりやすい。
↑歯茎に優しくハブラシを当てて磨く

 

ここに重点を置いて歯磨きをしてみてください。
磨いているが、磨けていなかったら歯磨きしている意味がありません!!

一回一回の質を大事にしてくださいね。
そして、ご自身のはみがきだけでは汚れを100%取り除くことができないので、歯医者さんでのクリーニング、メンテナンスをおすすめします。  
ご予約お待ちしております♪


遠藤歯科医院 大和
046-263-9363

https://www.endo-dentalclinic.com/

投稿者: 遠藤歯科医院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ


大和駅(神奈川)×歯科・歯医者部門
大和駅(神奈川)×矯正歯科部門
2016年07月時点