2020.10.25更新

 

こんにちは!

今回は歯の発育について少し書きたいと思います!

皆さんは歯ができるのはいつ頃からだと思いますか?

なんと、胎内にいる時から歯は作られているのです。

歯のもととなる芽ができるのが妊娠7〜10週ごろで、歯の形ができ始めるのが4〜5ヶ月になります。

歯が生え始めるのは生後6〜8ヶ月頃です。

歯が生えてからもとても重要ですが、妊娠中の食生活も重要になってきます。

歯の発育に必要な栄養素は、カルシウムやリン、タンパク質、ビタミンA、C、D、Eなどです。

これらの栄養素は歯を硬くしたり、歯胚の形成をしたり、歯質の基礎を作ったりします。

赤ちゃんの歯を丈夫にするためにもバランスのとれた食生活を心がけるようにしましょう。

 

大和 遠藤歯科医院

046-263-9363

https://www.endo-dentalclinic.com/

 

  日原

投稿者: 遠藤歯科医院

2020.10.25更新

 

こんにちは!

今回は歯の発育について少し書きたいと思います!

皆さんは歯ができるのはいつ頃からだと思いますか?

なんと、胎内にいる時から歯は作られているのです。

歯のもととなる芽ができるのが妊娠7〜10週ごろで、歯の形ができ始めるのが4〜5ヶ月になります。

歯が生え始めるのは生後6〜8ヶ月頃です。

歯が生えてからもとても重要ですが、妊娠中の食生活も重要になってきます。

歯の発育に必要な栄養素は、カルシウムやリン、タンパク質、ビタミンA、C、D、Eなどです。

これらの栄養素は歯を硬くしたり、歯胚の形成をしたり、歯質の基礎を作ったりします。

赤ちゃんの歯を丈夫にするためにもバランスのとれた食生活を心がけるようにしましょう。

 

大和 遠藤歯科医院

046-263-9363

https://www.endo-dentalclinic.com/

 

  日原

投稿者: 遠藤歯科医院

2020.10.15更新

初めまして、8月末より勤務している遠藤です。末永いお付き合いになるかと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

子どもの頃から健康で、風邪をひいても発熱することが殆どなかった私は、病院へ通うことがあまりありませんでした。しかし、歯医者にはよく通いました。むし歯です。歯磨きはしているはずなのに、どうしてこんなにむし歯が多いのか、ずーっと疑問に思っていました。

数年前から、歯についてよく聞いたり、学んだりという機会が増え、「えー!そうなの?そんなこと誰も教えてくれなかったんだけど。」ということがいくつかありました。今日はその一つについてお話しします。

それは、「噛み合わせ」です。自分自身では、歯はきれいに並んでいる!と思っていたので、矯正なんて考えたこともありませんでした。しかし、むし歯になりやすかった原因は私の噛み合わせにあり、30歳を過ぎてから、まさかの矯正治療を始めたのです。(恥ずかしながら、以前の職業柄、矯正治療は子どもがするものだと思っていたのです。)矯正をする前は、歯ぎしりもありました。朝起きると頬の内側に歯の痕がつくほどでした。

現在、矯正治療の最終段階で、矯正器具は取れて、食事以外の時間だけ着けるリテーナーという取り外し可能な器具を着けています。今のところ歯ぎしりはないようです。そして、むし歯の治療で歯医者に通うことがなくなりました。その代わり、月に1度のクリーニングはしっかり通っていますよ。

人生の半分以上、むし歯はその痛い部分だけ治ればそれでいいと思っていたのですが、それではいたちごっこで、自分の歯全体を診てもらって、診断してもらうことが大事なのだということを知りました。

遠藤歯科医院では、もちろん痛い部分の治療もしますが、お口の中全体を診させてもらって、その原因を見つけ、80歳で自分の歯20本を目指し、どのようにしていくことが患者様にとってよいか一緒に考えていきます。

お口のことで気なにることがあれば、ぜひご相談くださいね。

遠藤

投稿者: 遠藤歯科医院

2020.10.10更新

皆さんこんにちは。

コロナが落ち着いてきた?!感じがありますが、先日こんな発表が

ありました。

 

「コロナで受診控え虫歯が悪化、歯を抜かざるを得ない患者増加」

コロナの感染予防の為歯医者の受診を控え、その間に虫歯や歯周病が悪化してしまい、抜かざるを得ない患者さんが増加しているそうです。

自粛期間中、お菓子作りが流行っていましたが、それが原因で子供の虫歯も増えているそうです!!

 

恐いですね。たった数ヶ月でお口の中の状況が変わってします。

当院では感染対策もバッチリしています。

まだ心配な状況ではあると思いますが、早めの受診をお勧めいたします。

 

遠藤歯科医院 

046-263-9363

宮原

投稿者: 遠藤歯科医院

2020.10.03更新

皆さんこんにちは!

今回は私の思う遠藤歯科医院のいいところをご紹介したいと思いますihi

 

1スタッフが明るいtooth

歯医者さんは怖いところというイメージをお持ちの方もたくさんいらっしゃると思いますが、当院のスタッフは明るくよく話を聞きます。不安な事などございましたら遠慮なくおっしゃってください!

 

2日曜以外は診療しているtooth

木曜休みや、土曜日は早く閉まってしまう歯科医院も多いと思いますが当院は木曜日は20時まで、土曜日も17時まで診療しています。夜遅くまで仕事の方や土日休みの方にも通いやすいです!

 

3レントゲンを細かく説明してくれるtooth

初診時にはほぼ必ずレントゲンを撮らせていただきお口の中の様子を確認します。当院の診察室には1台ずつ大きな画面が取り付けてあり、先生が細かく説明します。

 

4お口全体のチェックと治療計画の提案をしてくれるtooth

ほとんどの患者様に虫歯や噛み合わせ、歯周病の検査などをさせて頂き資料をお作りしています。その資料をもとに現在のお口の中の状態や治療計画を提案します。保険外の1番いいプランから保険内治療のプランまで全てご説明させて頂きます。その上でどのプランで治療を進めていくか患者様自身に選んで頂きそのプランに沿った治療を行なっていきます。メリット、デメリットを把握することはとても大切です!

 

5定期的なメンテナンスtooth

当院では月に1度のメンテナンスをオススメしています。歯周病の菌は2ヶ月ほどで再生すると言われているのでほとんどの患者様に毎月通って頂いています。当院の衛生士は丁寧に話を聞き、その人に合ったクリーニングや歯磨きの仕方を指導してくれます!

 

まだまだ当院のいいところはたくさんありますので是非一度お越し下さい。ご予約お待ちしております。

 

046ー263ー9363

遠藤歯科医院

小嶋

投稿者: 遠藤歯科医院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ


大和駅(神奈川)×歯科・歯医者部門
大和駅(神奈川)×矯正歯科部門
2016年07月時点