2017.09.07更新

こんにちは。9月に入ってすっかり秋めいてきましたね。

秋は食欲の季節です。食後にキシリトールガムを噛む習慣をつけると虫歯予防になります。

キシリトールは白樺や樫の木から取れる天然甘味料で、いちごやとうもろこしの中にも含まれており、WHO(世界保健機関)も安全性を評価しています。

キシリトールの主な原産地であるフィンランドでは多くの人が食後と就寝前にキシリトールをとる習慣があるそうです。

キシリトールは虫歯の原因となるプラーク※が歯に付くのを抑制し、さらに唾液が出ることで歯の再石灰化を促す作用があります。

 

※プラークとは

歯周病や虫歯の原因となる細菌で、一般的に歯の表面に付着した黄白色を帯びた粘着性の細菌のことをいいます。

 

食後30分以内に歯磨きの前に2粒を5分以上噛むことでネバネバしたプラークをサラサラにしてくれる効果もあります。

キシリトールガム選ぶ際はキシリトールの成分が100%のものを選ぶことも大事なポイントです。

またガムが噛めない小さいお子様はタブレットでも効果があります。

まれに食べすぎるとお腹がゆるくなることもあるので注意しましょう。

 

キシリトールは虫歯の予防効果はありますが摂取すれば虫歯にならないわけでも、虫歯が治るわけでもなので毎日のケアが必要です。

それを行った上であくまでも補助的なものとして取るようにしましょう。

 

角南

http://www.endo-dentalclinic.com
046-263-9363
遠藤歯科医院

 

 

投稿者: 遠藤歯科医院

entryの検索

カテゴリ


大和駅(神奈川)×歯科・歯医者部門
大和駅(神奈川)×矯正歯科部門
2016年07月時点
一般歯科 インプラント 歯周病 矯正歯科 小児歯科 予防歯科 審美歯科