診療案内

一般歯科

当院では、できるだけ痛くない・抜かない治療を行っています。治療の際に使用する麻酔の注入時には、まずは麻酔針が刺さる痛みを軽減する表面麻酔を施します。その後、圧力をかけないようにゆっくりと麻酔薬を注入しています。他にも、麻酔薬をひと肌に温めて痛みを抑えるなどの工夫をして、麻酔を注入する際の痛みも軽減しています。
また、残していて他の歯に悪影響を与えない場合は、なるべく抜歯を避けて残す方法を考えています。抜歯を余儀なくされた時であっても、抜歯のメリット・デメリットをしっかりとご説明した上で、患者さんにご納得いただけてからはじめて抜歯を行っていますので、ご安心ください。

インプラント

インプラントとは、虫歯や歯周病が原因で失ってしまった歯の代わりに、顎骨に埋め込む人工歯根です。インプラントを骨に埋め込み、その上から人工歯をかぶせることで、しっかりとした土台ができ、自然の歯と同様の強さで噛むことができます。

歯周病

歯に付着した汚れが歯と歯ぐきの間に入ることで、歯を支えている骨が徐々に破壊され、最終的に歯が抜けてしまう病気を歯周病といいます。生活習慣病の一つとされ、現在では成人の約8割がかかっていると言われています。歯周病は初期段階では症状に現れにくいため、自覚症状が出てきた頃には末期状態ということもあります。また、心臓病や糖尿病などの全身疾患にも関連が深い恐ろしい病気です。

矯正治療

当院では、矯正治療の専門医による高いレベルの矯正治療をお受けいただけます。一般的な歯の表面に装着する矯正治療から、歯の裏側に装置を装着する矯正治療まで、患者さんそれぞれの歯並びやご要望に応じて最適な治療方法をご提案してまいります。
矯正治療というと、第一に審美性をお考えの方も多いかと思います。しかし、矯正治療において何より大切なのは、よりよい噛み合わせを作ることです。当院では、奥歯に負担がかからず虫歯や歯周病が進行しにくい噛み合わせを作る、機能性を第一に考えた矯正治療を行っています。また、歯並びが整えば歯磨きもしやすくなり、お口の中を常に清潔な状態に保つことができるメリットもあります。そうすることで、おのずと見た目も美しい審美性を兼ね揃えたお口元が実現できるのです。

小児歯科

乳歯はいずれ生え変わる歯だから、虫歯になっても構わないと思われているお母さんが多くいらっしゃいます。しかし、乳歯の虫歯はその後生えてくる永久歯の健康に大きな影響を与えてしまいます。そのため、乳歯のうちからしっかりと予防や早期治療に努め、大人になっても虫歯のできにくい歯を作っていくことが重要です。


大和駅(神奈川)×歯科・歯医者部門
大和駅(神奈川)×矯正歯科部門
2016年07月時点