矯正歯科

症例

矯正治療前
矯正治療中
矯正治療後

症例

初診時パノラマ写真
初診時
矯正治療中
ワックスアップ
治療終了時

当院の矯正治療

当院では、矯正治療の専門医による高いレベルの矯正治療をお受けいただけます。一般的な歯の表面に装着する矯正治療から、歯の裏側に装置を装着する矯正治療まで、患者さんそれぞれの歯並びやご要望に応じて最適な治療方法をご提案してまいります。
矯正治療というと、第一に審美性をお考えの方も多いかと思います。しかし、矯正治療において何より大切なのは、よりよい噛み合わせを作ることです。当院では、奥歯に負担がかからず虫歯や歯周病が進行しにくい噛み合わせを作る、機能性を第一に考えた矯正治療を行っています。また、歯並びが整えば歯磨きもしやすくなり、お口の中を常に清潔な状態に保つことができるメリットもあります。そうすることで、おのずと見た目も美しい審美性を兼ね揃えたお口元が実現できるのです。

矯正装置の種類

ワイヤー矯正

最も一般的とされる、歯の表面にワイヤーを装着する矯正治療です。矯正治療の方法の中でも比較的安価な治療法ですが、ワイヤーが目立ってしまうデメリットもあります。

ワイヤー矯正のメリット
  • 比較的安価
ワイヤー矯正のデメリット
  • 歯磨きがしにくく、虫歯ができやすい
  • 見た目が悪い

舌側矯正

歯の裏側に矯正装置を装着するため、見た目では矯正治療に気付かれません。審美性を気にされている方や、人前に出ることの多いお仕事をされている方におすすめです。

舌側矯正のメリット
  • 見た目では矯正治療がわからない
  • 歯の表側が虫歯になりにくい
舌側矯正のデメリット
  • 表側治療に比べて治療期間が長い
  • 発音がしづらい

矯正治療の流れ

STEP1 カウンセリング

まずは歯並びや噛み合わせ、歯ぐきの状態などをチェックします。お話しをしながら、患者さんそれぞれに合わせて最適な治療法を模索していきます。その上で、治療にかかるおおよその期間や治療費についてご説明します。

矢印

STEP2 検査(資料採得)

レントゲン写真の撮影や歯型を採取し、資料を揃えます。また、歯のどの部分が気になるのか、なぜ矯正治療がしたいのかなど、患者さんのご要望をお伺いして、治療方針を決めていきます。

矢印

STEP3 診断・治療計画の説明

検査の結果が出たら、治療計画を立てていきます。装置や費用、期間などを丁寧にご説明し、治療に必要な約束事を確認します。ご不明点があればなんでもご質問ください。

矢印

STEP4 治療

治療計画にご納得いただけたら、治療を開始します。1ヵ月に一度通院していただき、装置の調整やお口の中のお掃除をしていきます。その際、治療費と処置料、観察料が別途かかりますのでご了承ください。

部分治療

乳歯、永久歯の混合時期を対象とする治療で、一般的には取り外し可能な装置を使用します。歯の成長に合わせて歯列を治していく治療になります。

本格治療

永久歯が生え揃ってからの時期が対象で、ブラケットとワイヤーを使用した治療方法になります。治療開始から終了まで、約1年半~2年半ほど必要です。

矢印

STEP5 保定・経過観察期間

装置を外したあとには、整えた歯並びが元に戻らないように、取り外し可能な保定装置をはめていただきます。この期間は、3ヵ月~半年に一度、通院ください。


大和駅(神奈川)×歯科・歯医者部門
大和駅(神奈川)×矯正歯科部門
2016年07月時点
一般歯科 インプラント 歯周病 矯正歯科 小児歯科 予防歯科 審美歯科