2019.01.07更新

新年明けましておめでとうございますflower2

昨年は、大変多くの方にご来院頂きまして、ありがとうございました。
新年も患者様との出会いを大切にし、1人でも多くの患者様が笑顔になっていただけるよう、スタッフ一同精進して参ります。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


遠藤歯科医院
046-263-9363
内田boar

投稿者: 遠藤歯科医院

2018.12.26更新

みなさんこんにちはgya

今年も残すところあと数日となりました。

当院は12/29(土)〜1/6(日)まで年末年始のお休みを頂きます。

休診の間、お痛み等何かありましたらお近くの歯科医師会にご連絡頂くと休日診療のご案内がありますのでそちらをご利用下さい。

本年も遠藤歯科医院にご来院頂き誠にありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

 

遠藤歯科医院 telephone 0462639363

宮原

 

 

投稿者: 遠藤歯科医院

2018.12.26更新

 

 


こんにちわ。

クリスマスが終わり、今年も残りわずかですね。

世間は冬休みに突入し、世のお母さまがた、お疲れ様でございます…

この時期、当院も親子でいらっしゃる患者さんがぐっと増えたように思います。

なので今回はお子さんのむし歯予防について書こうかと思います。

大人との大きな違いはまず、歯自体がまだとても弱く、柔らかいということです。そして自分で行う日々の歯ブラシが技術的に難しいことで、むし歯菌の感染を容易にさせてしまいます。

大人だったら大したことない、むし歯まで至らないような菌の数でも、子どものお口の中に入るとあっという間に歯に影響を及ぼしてしまう、なんてことも。

 

そこでむし歯の発生を防ぐための4つのお話をします。

 

まずひとつ。

歯科医院で定期的に歯のクリーニングを受けることです。お口の中のむし歯菌の数を減らすためには歯科医院にくることで日常の歯ブラシでは取りきれない汚れを徹底的に除去し菌数を一気に下げることができるので、より良いお口の中の環境を維持することにつながります。

 

 

ふたつめは、お母さんと同じお箸やスプーンの共有をしないことです。これは唾液によって菌を共有してしまうからです。

小さいお子さんに噛んで与える、というのはむし歯菌に関してはタブーです。

昔は当たり前のように行われていたかもしれません。おじいちゃんおばあちゃんは当たり前のようにしてしまうかもしれません。

お父さま、お母さま、頑張って阻止してください…

そのためには正しい知識を持って、なぜダメなのかを説明できることが大切だと思います!

おじいちゃんおばあちゃんにも根気よく教えてあげてください。

 


そしてみっつめは、お砂糖が入った食べ物や飲み物を控えることです。むし歯がお口の中に入ったときに、お砂糖が既にあるとむし歯菌が住みつきやすくなってしまいます。

 

 

そしてこれからお母さん、お父さんになる人へ。

ご家族から赤ちゃんへのむし歯の感染時期が遅ければ遅いほど、その後のむし歯の予防が楽になります!!!

ちなみに、特に感染しやすいのは、生後1歳7ヶ月から2歳7ヶ月だそうです。多くのお子さんが離乳食の完了を済ませて大人と同じものを食べ始める時期でしょうか。

 

2歳までむし歯菌に感染させないことが乳歯を守るために大切だと言われています。
歯が生えてきたら仕上げ磨きの開始です。最初はスキンシップのつもりで、歯をタッチ!離してまたタッチ!といった遊び感覚で構いません。磨こう、磨こうと思うと無理をして疲れてしまいます。
最初から完璧にやろうとは思わず、お子さんのご機嫌にあわせて根気強く頑張りましょう!
何かわからないことがあれば当院には小児歯科のプロフェッショナルがおりますので、お待ちしております。

 

ただ、知識があっても行動に移せるとは限らない、というとこが前提にあります。無理のないところでオーラルケアとの付き合いをしていきたいものですね。

 

今年も残すところ数日ですが、みなさま、良いお年をお過ごしください。

 

遠藤歯科医院

0462639363

西岡

投稿者: 遠藤歯科医院

2018.12.16更新

12月もあと2週間で終わり。来週はクリスマスで、再来週はもう大晦日! 今年もあっという間ですね。

当院は、12月29日(土)~1月6日(日)は休診となり、7日(月)から通常通りの診療となります。

なにかお口のトラブルがありましたら、早めのお電話をお待ちしております。

 

遠藤歯科医院

046-263-9363

南村

 

 

投稿者: 遠藤歯科医院

2018.12.09更新

こんにちは。今年も残りわずかとなってきました。

年末に向けてお家のお掃除など、休みの日に少しずつ進めています。

お口のクリーニングも最近やられていない方は、是非一度歯科医院の方へ足を運んでみてください。

ところで皆さん歯科医院へは、定期的に通われていますか?

世界で予防が一番進んでいるスウェーデンでは、歯科医院の定期検診を受ける方が大人で80~90%、子供では100%です。

またアメリカでは70%となっています。

日本はどれくらいだと思われますか?実は先進国であるにもかかわらず、たったの6%ととても低いのです。

まだまだ日本人の歯への関心度が低く痛くなったら行くという方が多いのが現状のようです。

当院では定期的にクリーニングに通ってくださる方が多いため虫歯も歯周病も早めに発見できます。

是非皆さんも歯科医院へは治療ではなく予防で通いましょう。もちろん悪いところは治療してからの話ですが。。。

 

角南

http://www.endo-dentalclinic.com
046-263-9363
遠藤歯科医院

投稿者: 遠藤歯科医院

2018.12.01更新

みなさんこんにちはnini

ついに師走の12月に突入しました!!!

忘年会や大掃除などこれから年末にむけてどんどん忙しくなると思いますがお口の状態で気になることはございませんか?

遠藤歯科医院は12月28日(金)まで診療をしておりますが、年末にむけ日に日にご予約も多くなっており、急なご予約は対応ができないこともありますので、お痛みや気になる症状については早めにご連絡ください!!!

早めに気になる所は改善し、気持ちよく年末年始を迎えられるよう準備をしていきましょうflower

 

http://www.endo-dentalclinic.com

046-263-9363

 

遠藤歯科医院 尾島

投稿者: 遠藤歯科医院

2018.11.24更新

こんにちは!

2018年も、今週が終われば残り1週間です。

最近、前から気になるところがあったけれど痛みがなかったから、、、と、痛みが出てから来院される患者さまが多く見受けられます。ですが、痛みが出てから来院されてもすぐに治療ができなかったり、手遅れになってしまっている場合もあったりします。

そうならないためには日頃の検診が欠かせないと思います!

遠藤歯科医院では電話予約だけでなく、ネットの受付も行なっていますので、思いついたらすぐに予約ができます!

ぜひご連絡をお待ちしております!

気になるところは年内に治しましょうni

 

小嶋

投稿者: 遠藤歯科医院

2018.11.16更新

こんにちは!

皆さんは歯ブラシ以外に、補助清掃用具をお使いですか?

今回は補助清掃用具の一つ

バトラー ケアブラシ

についてお話しします。

硬さは「やわらかめ」「ふつう」の二種類があります。

通常のハブラシでのブラッシングと併用することで、歯の隙間、奥歯のくぼみ、矯正ワイヤーの隙間、孤立歯の根元など、ハブラシが入りにくい部位のプラーク(歯垢)や食べカスを効果的に除去します。

当院でも購入できますので、気になった方は、お気軽にお声掛け下さい!

山平

大和 遠藤歯科医院
http://www.endo-dentalclinic.com

投稿者: 遠藤歯科医院

2018.11.02更新

当院では、金属装置をつけないマウスピース矯正(インビザライン)も取り扱っております。
マウスピース矯正の特徴として、
装置が透明なので目立たず、取り外し可能なのでお食事や歯磨きの邪魔になりません。
また、ブラケットやワイヤーを使用しないため装置の刺激によってお口の中を傷つけることはありません。
金属アレルギーの心配もございません。

 

 

今までは月に2回の矯正日でしか診察ができなかったのですが、インビザラインは常駐の認定ドクターがおこなえる治療なので、ご都合のよろしい日にちで治療を始めることができます。

 

 

症状によっては適応できない場合もございますので1度お気軽にご相談下さいませ。


遠藤歯科医院
046-263-9363
内田

投稿者: 遠藤歯科医院

2018.10.29更新

みなさんこんにちは!!

朝晩は大分涼しくなり、秋を感じますね。

今日は、子供の歯列についてお話します。

私の娘の歯も、奥歯まで生えてきて色々な物を

食べれるようになりました。

ですが、歯並びがとっても悪いのですen

顔が小さいせいか、顎も小さく歯と歯の間に

全然スペースがないのです。

そのせいで、一歳にしてすでに歯が重なってしまっています。

 

歯列が乱れる原因は大きく分けて四つあります。

1 萌出の異常 

2 スペース不足

3 習癖

4 骨格性(遺伝)

原因によって、治療方法や時期も変わってきます。

日本も予防歯科に力を入れ、虫歯の子が減ってきています。

その為、歯並びにも関心がある方が増えてきています。

 

当院では、月二回矯正専門の先生も来ているので、興味のある方

はお気軽にご相談下さい。

 

遠藤歯科 宮原

 

投稿者: 遠藤歯科医院

前へ 前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ


大和駅(神奈川)×歯科・歯医者部門
大和駅(神奈川)×矯正歯科部門
2016年07月時点