2018.07.18更新

こんにちわ!
連日の猛烈な暑さ、半端ない感じですね。

熱中症対策が必須な気温の中、スポーツドリンクを愛用されている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
運動をする時など、大量の発汗による体力消耗を素早く回復させたいときには、スポーツドリンクを適量飲むのは効果的です。

しかし、熱中症対策だからといって、1日中ダラダラと飲んでしまうと、口の中に常に大量の糖分が残ることになります。

口の中に残った糖分は、むしば菌や歯周病菌のエサとなり、その結果、むし歯や歯周病の進行を助長することになってしまいます。


また、お風呂上がりに水代わりに飲んでそのまま寝てしまうのも、むし歯や歯周病を悪化させてしまう習慣の1つです。
唾液には、食べカスやむし歯菌、歯周病菌を洗い流す重要な効果がありますが、就寝中は唾液の分泌が少なくなります。
そんなときにスポーツドリンクが口に残っていると、良くないですよね。


スポーツドリンクは、熱中症対策には欠かせないと思いますが、飲んだ後には歯磨き!
歯磨きが難しい時はお口をゆすぎ、お口の中の糖分を洗い流しましょう。

 

このセットで、栄養補給をしっかりしつつ、むし歯や歯周病にも気をつけて、夏を乗り切りましょう!

 

遠藤歯科医院
西岡

投稿者: 遠藤歯科医院

2018.07.18更新

こんにちわ!
連日の猛烈な暑さ、半端ない感じですね。

熱中症対策が必須な気温の中、スポーツドリンクを愛用されている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
運動をする時など、大量の発汗による体力消耗を素早く回復させたいときには、スポーツドリンクを適量飲むのは効果的です。

しかし、熱中症対策だからといって、1日中ダラダラと飲んでしまうと、口の中に常に大量の糖分が残ることになります。

口の中に残った糖分は、むしば菌や歯周病菌のエサとなり、その結果、むし歯や歯周病の進行を助長することになってしまいます。


また、お風呂上がりに水代わりに飲んでそのまま寝てしまうのも、むし歯や歯周病を悪化させてしまう習慣の1つです。
唾液には、食べカスやむし歯菌、歯周病菌を洗い流す重要な効果がありますが、就寝中は唾液の分泌が少なくなります。
そんなときにスポーツドリンクが口に残っていると、良くないですよね。


スポーツドリンクは、熱中症対策には欠かせないと思いますが、飲んだ後には歯磨き!
歯磨きが難しい時はお口をゆすぎ、お口の中の糖分を洗い流しましょう。

 

このセットで、栄養補給をしっかりしつつ、むし歯や歯周病にも気をつけて、夏を乗り切りましょう!

 

遠藤歯科医院
西岡

投稿者: 遠藤歯科医院

2018.07.05更新

こんにちは。

先週は6月だというのに関東甲信地方が梅雨明けしましたね。

これから暑い日が続きますが、皆さん夏バテなどしないよう体調管理気をつけましょうね。

 

さて今回はお口の中で一番失われやすい歯があるのをご存知でしょうか?

皆さん歯磨きされる時、磨きやすい前歯のほうから磨いていませんか?

実はこのようなセルフケアを続けているような方の歯は

歳を重ねるごとに徐々に減小してしまっています。

なかでも真っ先に失われているのは大臼歯(奥歯の大きい歯)です。

特に大事なのが第一大臼歯(前歯から数えて6番目の歯)なのですが、

人間が生きていくために欠かせない

咀嚼力(噛む力)は第一大臼歯が要となっています。

そのため失ってしまうと人間の咀嚼力は約40%も低下してしまいます。

 

なぜ大臼歯が失われやすいかというと虫歯や歯周病の原因は歯と歯の間や歯周ポケットに付着する細菌ですが、その細菌が一番集まりやすいのが大臼歯です。

大臼歯は他の歯と比べると隣接面といって歯と歯の間の接する面積が広いため、

歯ブラシの毛先や洗浄作用のある唾液が届きにくいです。

また大臼歯の根は多数あり、形状が複雑なため細菌がたまりやすくなってます。

セルフケアしにくい大臼歯からフロスや歯ブラシをするようになると

他の歯も上手にケア出来る可能性が高くなるので皆さんも試してみてください。

詳しい指導はクリーニングの時間に担当の歯科衛生士さんに聞いてみると良いかと思います。

角南

http://www.endo-dentalclinic.com
046-263-9363
遠藤歯科医院

投稿者: 遠藤歯科医院

2018.07.05更新

こんにちは。

先週は6月だというのに関東甲信地方が梅雨明けしましたね。

これから暑い日が続きますが、皆さん夏バテなどしないよう体調管理気をつけましょうね。

 

さて今回はお口の中で一番失われやすい歯があるのをご存知でしょうか?

皆さん歯磨きされる時、磨きやすい前歯のほうから磨いていませんか?

実はこのようなセルフケアを続けているような方の歯は

歳を重ねるごとに徐々に減小してしまっています。

なかでも真っ先に失われているのは大臼歯(奥歯の大きい歯)です。

特に大事なのが第一大臼歯(前歯から数えて6番目の歯)なのですが、

人間が生きていくために欠かせない

咀嚼力(噛む力)は第一大臼歯が要となっています。

そのため失ってしまうと人間の咀嚼力は約40%も低下してしまいます。

 

なぜ大臼歯が失われやすいかというと虫歯や歯周病の原因は歯と歯の間や歯周ポケットに付着する細菌ですが、その細菌が一番集まりやすいのが大臼歯です。

大臼歯は他の歯と比べると隣接面といって歯と歯の間の接する面積が広いため、

歯ブラシの毛先や洗浄作用のある唾液が届きにくいです。

また大臼歯の根は多数あり、形状が複雑なため細菌がたまりやすくなってます。

セルフケアしにくい大臼歯からフロスや歯ブラシをするようになると

他の歯も上手にケア出来る可能性が高くなるので皆さんも試してみてください。

詳しい指導はクリーニングの時間に担当の歯科衛生士さんに聞いてみると良いかと思います。

角南

http://www.endo-dentalclinic.com
046-263-9363
遠藤歯科医院

投稿者: 遠藤歯科医院

2018.07.01更新

皆様こんにちは(^^)

暑い日が続いておりますが、体調は崩されていませんか?

さて、皆様みていますか?サッカーワールドカップ!!!

予選が終わり、日本はギリギリ予選突破することができましたね!!!

予選最後の試合は賛否両論ありますが、次の試合も頑張ってほしいなと思ってます!!!

日本対ベルギー戦は夜中なので、リアルタイムではみれませんが、録画しておこうと思います(^^)

 

そしてもう7月!暑くてバテそうですが、歯磨きはしっかりしていきましょう!!

クリーニングのご予約はまだ近い日にちでも空いておりますので、ぜひお電話ください!

 

046-263-9363

 

遠藤歯科医院 尾島

投稿者: 遠藤歯科医院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ


大和駅(神奈川)×歯科・歯医者部門
大和駅(神奈川)×矯正歯科部門
2016年07月時点
一般歯科 インプラント 歯周病 矯正歯科 小児歯科 予防歯科 審美歯科