2018.02.11更新

こんにちは。

今年の冬は大雪が降ったりしてとても寒い冬でしたね。

立春を過ぎると少しずつ春が近づいてきます。

春といえばそろそろ本格的な花粉のシーズンが到来します。

さてそんな花粉症の人にとってはつらい時期ですが、

実は春には歯のトラブルも増加するといわれます。

花粉症の主な症状の1つが鼻水、鼻ずまりですが、ひどい場合は鼻で息ができないという人も多いと思います。

鼻で呼吸ができないとお口で呼吸することになるのですが、そうすると口の中の水分が蒸発しカラカラに乾いてきます。

口内にいる菌は乾燥状態で繁殖しやすいためその状態が続くと歯の周りのプラーク(歯垢)がつきやすくなって、歯周病の直接的な原因となります。

ちなみに花粉症の薬には唾液の分泌を抑える副作用もあるので注意が必要です。

季節の変わり目は体だけでなく、歯にとっても危険な時期です。

特に春先はちょうど花粉シーズンとかぶるので花粉症の人は警戒が必要ですね。

歯科医院でクリーニングや検診を定期的に受けることをオススメします!

 

角南

http://www.endo-dentalclinic.com
046-263-9363
遠藤歯科医院

投稿者: 遠藤歯科医院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ


大和駅(神奈川)×歯科・歯医者部門
大和駅(神奈川)×矯正歯科部門
2016年07月時点
一般歯科 インプラント 歯周病 矯正歯科 小児歯科 予防歯科 審美歯科