2018.01.25更新

こんにちは。

寒い日が続きますね。

 

突然ですが、『ひみこの歯がいーぜ』という言葉を知っていますか?

よく噛むことがなぜ必要なのか、どんなメリットがあるのかを表した標語です。

 

具体的には、

肥満予防…よく噛むことで、食べ物を十分に摂取したという満足感が得られ、肥満を防ぐことができる

味覚の発達…よく噛むと素材そのものの味がよくわかるようになり、子どもたちの味覚の発達につながる

言葉の発音はっきり…よく噛むことで、顎が発達し、歯が正しく生えそろって、かみ合わせもよくなる

脳の発達…噛む刺激で脳の働きが活発になる

歯の病気予防…よく噛むと顎が発達するので、歯がきれいに生える

がん予防…唾液には殺菌作用があり、よく噛むと唾液がよく出て、食物と混ざり、がん予防に役立つ

胃腸快調…よく噛むことは消化吸収をよくし、胃腸の働きを活発にする

全力投球…奥歯で噛みしめることで、体に力が入る

 

現代の食事は柔らかくて、噛み応えのない物が多いので噛む回数が減ってしまっている傾向にあります。

上の標語からもわかるように、噛む事は健康への第一歩です。

噛む回数を増やすようにしましょう!!

 

遠藤歯科医院

TEL:046-263-9363

小林

投稿者: 遠藤歯科医院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ


大和駅(神奈川)×歯科・歯医者部門
大和駅(神奈川)×矯正歯科部門
2016年07月時点
一般歯科 インプラント 歯周病 矯正歯科 小児歯科 予防歯科 審美歯科