2017.11.18更新

こんにちは♪

皆様は歯周病の検査ではどのようなことを行うか
ご存知でしょうか。

定期検査や全体的な検査でいらっしゃる患者さんにはその時点での歯ぐきの状態を調べるために、歯周病の検査を行うことが一般的です。

①歯周ポケットの検査

歯と歯茎の間に細い針のような器具を挿入して深さをはかります。

*検査からわかること
・歯周ポケットの深さ
・出血の有無
・歯石の有無

②歯の動揺度の検査
ピンセットで歯が上下・左右・前後に動いているか診断します。

③X線による検査
歯茎の中の骨の状態の診断

歯周病の検査は苦手だと感じる方が多いです。
チクッとしたり出血も伴ったりしてあまり心地の良い検査ではないと思います。
ですが、健康な歯茎であればポケットも浅いですし出血もしません。

検査等で後々手にまわってしまう前に
日常のケアで歯や歯茎の健康を
保っておきましょう♪

大和 遠藤歯科医院
http://www.endo-dentalclinic.com

山平

 

投稿者: 遠藤歯科医院

entryの検索

カテゴリ


大和駅(神奈川)×歯科・歯医者部門
大和駅(神奈川)×矯正歯科部門
2016年07月時点
一般歯科 インプラント 歯周病 矯正歯科 小児歯科 予防歯科 審美歯科